夕方の続き

日々の気づきを綴っていきたいと思います。

川田裕美アナ、ヒルナンデスでの衝撃あんこ料理とは!?味覚は無事なのか

      2016/09/23

川田裕美アナといえば!

ミヤネ屋担当の読売テレビアナウンサーですが、現在はフリーで活躍していますね。

そんな川田裕美アナウンサーの味覚がちょっと普通じゃないらしいのです。

どういうことなのか、調べていきましょう!

スポンサーリンク

 

プロフィール

kawatahiromi

出典:p.twpl.jp

川田 裕美(かわたひろみ)

プロフィール
愛称 かわちゃん
出身地 大阪府泉大津市
生年月日 1983年6月22日(32歳)
血液型 B型
最終学歴 和歌山大学経済学部
所属事務所 セント・フォース
職歴 讀賣テレビ放送アナウンサー
(2006年4月 - 2015年3月)
フリーアナウンサー
(2015年4月 - )
活動期間 2006年 - 現在
ジャンル 情報・バラエティ番組
公式サイト 公式プロフィール

出演番組・活動
現在 『Orico presents FIELD OF DREAMS』
『すもももももも!ピーチCAFE』
過去 『ニッポン旅×旅ショー』
『朝生ワイド す・またん!』
『情報ライブ ミヤネ屋』
『マヨブラジオ』など

引用:川田裕美 ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

 

川田裕美アナ、大阪府泉大津市出身ですが、父親の仕事の関係で各地を点々…

名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたことがあるそうです。

大学は和歌山大学経済学部経済学科を卒業しています。

大学時代には、学校内のインターネットラジオ局で活動するなど、

既に将来につながるような活動を始められていますね。

2003年には「ミズえびすばし(戎橋)」に選ばれています!

どちらかというと可愛い系だと思いますが、

可愛いでも綺麗でもいけそうな容姿ですよね。

スイーツ好きで有名

実はスイーツが大好きらしい川田アナ。

なんとスイーツコンシェルジュの資格も持っています。

資格をとるほどの甘いもの好きな川田アナですが、

甘いもののなかでもとくにあんこが大好きなんです。

どれくらい好きなのかというと、

大好物はあんこで、自宅の冷蔵庫に大量のゆであずきの缶詰を常備しており、それを缶のままで多い時は2缶を平らげる。缶ごとそのまま食べるのは社員でもなかなかいないと、製造元の井村屋の社員にも褒められた。番組収録時の楽屋にはゆであずきの缶詰が用意され、休日には「あんこ巡り」と称してどら焼き、豆大福、おはぎなどの和菓子店を1日ではしごする。

引用:川田裕美 ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

缶から直でいくの!?しかも二つ!?

通常の人間ならば速効で飽きてしまいそうな量です。

本当に好きじゃないとここまで出来ないと思いますが、

そんな川田アナ、あんこが好き過ぎて物議を醸している行為があるのです。

 

衝撃あんこ料理

スポンサーリンク

ヒルナンデスで料理対決をしたときの出来事です。

料理の腕がプロ並みの川田アナが披露した料理は、

ほぼ全てにあんこが投入されているものだったのです。

普通のオムライスに、あんこ入りのホワイトソースをかけるという暴挙にでたり

椎茸の傘に「げんこつ鶏」「チーズ」「トマト」「あんこ」をのせて焼いてみたり…

あんこさえなければ美味しそうにみえてしかたないのですが、いかかでしょうか?

ていうかホワイトソースにあんこ入ったらもはやホワイトじゃない気がしますけど。

 

他の番組でも「あんこパスタ」や「あんこ豚キムチ」など

独特の感性が光る料理を披露しています。

ついてけないっす。

 

まとめ

好きなものにとことんこだわる姿勢は評価出来る物だと思います。

いざ自分が食べるということになったら、遠慮したいですけど…。

フリーになったことで益々力強く活躍していくかと思います!

頑張れ川田アナ!世界をあんこまみれにするその日まで!

 - 芸能