夕方の続き

日々の気づきを綴っていきたいと思います。

スザンヌが離婚、原因は斉藤和巳の浮気?熊本にカフェ「CAFEBAR 8%」

      2016/09/23

スザンヌさんといえば2011年に二年間交際した福岡ソフトバンクホークスの投手

斉藤和巳さんと結婚。

2014年には男の子が生まれていますね。

ところが2015年3月、突然離婚したことを発表しました。

ふたりの間に一体なにがあったのかを中心に、

スザンヌさんにまつわることをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

離婚の原因は一体なんだったのか

suzannnu

引用:http://zock1119.blog.so-net.ne.jp

結婚当初、多くのファンが二人の結婚を祝いました。

また、多くのメディアが二人の幸福に注目しました。

結婚から1年後、グアムで挙式を上げた時も、にこやかに仲良くしている様子でした。

スザンヌさんも「26年間の中で一番幸せな瞬間」と感じていたようです。

そして第一子を出産

出産時には斉藤さんも立ち合い、スザンヌさんを励まし、側にいてあげたようです。

斉藤さんもブログで喜びを噛み締めていました

斉藤氏は8日、自身のブログで「1月6日に元気な男を奥さんが産んでくれた!!」と報告。予定日より10日早い誕生となったが「そのお陰なのか、めちゃくちゃ安産で、産まれながら親孝行してくれた!」と喜びをつづった。

出産に立ち会い、妻を献身的に支えた斉藤氏は「奥さんの頑張りには頭が上がらへんよ…。運良く立ち会えたから、ずっと一緒にいて、”母の強さ”を身に沁みて感じた」と振り返り、「昨日から泣く時間や回数が増え、頑張って生きてるんやなと、泣く声を聞いて感じる」としみじみ。「奥さんと息子には、ほんまに『ありがとう』と言いたい」と感謝を噛み締め、「家族が増えたから、何降り構わず、家族を守る為に前に進んで行かなアカン!」と父親としての決意を新たにした。

引用:スザンヌの第1子出産に夫・斉藤和巳氏がコメント モデルプレス

 

将来になんの翳りもなさそうな二人でしたが、この後二人は離婚してしまいました。

 

離婚会見に臨んだスザンヌさん。会見の場で、

「夫婦にはなれたけど、家族にはなれていなかったのかなと思います」

という言葉を残していました。

離婚の一番の原因というのは、すれ違いが多く、家族としての時間がもてなかった事みたいです。

お互いの仕事が福岡中心、東京中心と距離的な問題も大きかったみたいですね。

またスザンヌさんは「出産、育児でいっぱいいっぱいになってしまい斉藤さんに対して思いやりを持つことができなかったかもしれない」ともコメントしていました。

終始、元夫の斉藤さんを攻めることはなかったスザンヌさんですが、離婚を切り出したのは

斉藤さんの方からだったようです。

一方的に離婚を申し立て、直接話合うこともなかったようです。

そもそもの火種が、スザンヌさんがあるインタビューで冗談混じりで斉藤さんへの不満を漏らしたところ

紙面の記事になってしまい、斉藤さんが家を出て別居をはじめたことだったとか。

そういった出来事からすれ違いはじめ、最終的に離婚という結果になったということです。

斉藤さんに浮気歴があったことから、それが離婚の直接的な原因なんではないかと噂されていましたが、会見での声を聞く限りあまり関係はなさそうに思います。

なんといえばいいのでしょう……色々とタイミングが合わなかったというか、不運が嫌な重なりかたをしてしまったような気がしますね……。

あんなに幸せそうだった二人でも、やはり一人と一人の人間、上手くいかないこともあるんですね。

 

熊本にあるカフェの存在を知ってますか!

スポンサーリンク

 

急に話題を変えまして申し訳ありません、熊本にスザンヌさんがオープンしたカフェがあるのをご存知でしょうか?

昔からカフェを経営することが夢だったスザンヌさん、ついに地元・熊本で夢を叶えたということです。

お店は『CAFEBAR 8%』という名前で、今年オープンしたばかりです!

 

8%、の部分には色々な意味が込められているようです。

末広がりの8、倒すと∞、スザンヌのSをつなげると8、人と人とが繋がってほしい、単純に8という数字が好き、などなど。

最後の理由が投げやりな感じでなんかいいですね。

 

店内は薄暗く落ち着いた雰囲気で、どちらかというと大人向け

アジアンテイストでお洒落な内装みたいですね。

あまり小さい子がくることは想定していない作りのようなので、

友達やカップルで訪れてみるのがいいかもしれませんね。

メニューも豊富で、とても美味しそうです!

馬ヒレステーキ食べたい……!

 

まとめ

別れたあとも良き友人関係でありたいと語っていたスザンヌさん。

お互いが、それぞれ自分の道を歩んで行けることを願っています!

スポンサーリンク

 - 芸能